料理の話 - 珈琲一杯分の話

世の奥さんは皆、料理をする。

これは錯覚である。

世の奥さんは皆、料理が大好き。

これになると、もはや幻想と思う。

実は「しない奥さん」「ほぼほぼしない奥さん」「相当手抜きの奥さん」というのは結構いる。

表立って言わないだけである。

夫の浮気の修羅場の如く、それは秘め事にされているだけで。

ブログなどで、手料理を見せびらかす主婦がアクセスを稼ぐのは、同じくらい「しない派」「とてもできない派」の人が羨望をもって見ているからと思う。

子どもが幼稚園くらいまで、近所に住んでいたママ友もそうだった。

どう見ても、おしとやかで家庭的に見えた彼女が、ある日私に

「私、おでんってコンビニで買ってくるものと思っていたけど、どう作るの?」

と聞いてきた時、ああこの人もかと思った。

「あんなの、適当な具剤をなべにぶっこんで、これとこれを入れれば勝手にできるわよ」

私は、彼女の「見栄をはる」という余計なプライドをもっていない、少女のような素直さが大好きだった。

「お昼食べていってよ」と言われて一緒にカップラーメンをすすったり、一度だけ茹でたパスタにレトルトのソースをかけたものをご馳走になった時は、まだ麺に芯が残っていたのも楽しい思い出である。

ある時、主人のお母さんが泊まりに来るとパニックになっていたので、二人で作戦を練った。

お姑さんは、以前

「ヨシコさん(匿名)、おにぎりは作るもので買ってくるものではないのよ」

とやさしく諭した、ごくごく常識的な人である。

「朝はバターロールにハムと目玉焼きでなんとかなるとして、問題は夜。

サバ缶かシャケ缶あるでしょ。あれに大根おろしをかけて、ネギを散らすの。それだけで案外年寄りは喜ぶ。

いい?何かあったらネギかゴマをかける。これが意外に料理してますみたいなポイントねん。

それからサラスパ。

たっぷりのレタスときゅうりとトマトと、あればツナ缶かカニカマでもいれて大皿(これがポイント)に持ったらなぜかご馳走風に見えるから」

彼女はその通り実践して、「まあこんな食べ方があるのね。美味しいわ」と感嘆されたと言っていた。(実話)

でもこの奥さん、有名付属名門校で教師を勤める旦那様に、毎日お弁当を持たせているそうである。

「何詰めてるの?」と訊いたら、宅配業者の冷凍フライをチンしてると言っていた。

ご主人は、車が好きでいつも自慢のピカピカの高級車に乗っておられた。

休日にそんな車で家族でお出かけする様子を傍から見て「いいなあ」「幸せそう」に見えても、他人のことなど、実際はわからないものである。

モチノキ沢出合のゴルジュ探訪

玄倉第二発電所の少し上流側に、棚を持って玄倉川の左岸に流入するこの沢、モチノキ沢と板小屋沢が一本になって流れ出ているため、出合をどちらの沢名で呼ぶべきか悩むところである。そのことはさておき、この棚、玄倉林道の行き帰りに何度となく眺めていたが、いまだ越えたことがなかった。きょうは、気になる林道から見えない奥のゴルジュを探訪してみることにした。

寄大橋[6:45]…檜岳南東尾根作業径路…檜岳[8:30]…蛇小屋沢左岸尾根径路…山神径路横断[9:17]…玄倉林道(玄倉第二発電所前)[9:44]…板小屋沢出合(モチノキ沢?)…ゴルジュ付近探索…山神径路[12:00]…山神峠[12::36]…落合線鉄塔管理道…名無橋(秦野峠林道)[13:38]…田代橋[13:55]…田代沢…秦野峠[14:24]…旧秦野峠道〜杉ノ沢径路…寄大橋[16:00]

以前のように気軽に歩けなくなった玄倉林道、きょうも寄大橋から檜岳を越え、

蛇小屋沢と板小屋沢の中間尾根をくだってやってきた。

山越えはちょっとたいへんだが、それなりに作業径路が続いているので意外と気楽に歩けてしまう。

山神径路を横切り、第二発電所の向かい側で玄倉林道にでたら、

蛇小屋隧道をくぐりモチノキ沢の出合へ。まずは林道の上から出合の棚をのぞきこむ。

続いて玄倉川に降り、林道の下をくぐって棚下に立つ。

どこかに弱点がないか、周囲を観察してみたが、ヘナチョコおやじの技量じゃとても登れない。

林道に戻り、林道の側壁をじっくり観察してみたが、どっちも厳しい。

試しに右壁に取り付いてみたが登れたとしても、その先で詰まりそうなのでやめる。

左の壁はどうだろう…、こちら側もけっこう立った壁なのでムリだろう思ったが、

灌木だよりで取り付いてみたら意外に登れる。

そうはいっても、落口方向に抜けるトラバースは、さすがに緊張する。

気を抜けば棚下に滑落しかねないが、そうならないよう慎重に渡って一段上の落口にでた。

すぐ上にもう一段続く3mは、水流の飛沫を浴びながら登る。

両岸は切り立ったゴルジュ、そして、100mほど進んだ先で正面から板小屋沢が棚となって出合い、

左からもモチノキ沢の三段の棚が落ち合ってくる。

水量はどちらも同じぐらい。どちらを本流筋とするかは判断しづらいところだ。

まずは右俣の板小屋沢の棚を観察。見えていたこの棚の上にも棚が続いている。

続いて左のモチノキ沢の三段棚。

岩角を勢いよく滑り落ちる上段の棚。さて、どこから越えようか…

右手の板小屋沢との間の岩場に取り付き、登って沢に戻る。

すぐ上には2mのオマケの棚。

そして、沢は右に曲がり、その先には小棚をしたがえた7mの直瀑が水を落としている。

なかなかイイ感じの棚で、ここまで来た甲斐があった。

この棚を越えるのなら、手前右の岩壁にある斜上するバンドを登れば越えられそうだが、おそらく核心となるゴルジュもここまでだろう。人を寄せつけないゴルジュだけに、思っていた以上に時間をくってしまった。きょうは午後から雨になる予報なので、これ以上無理はせずに、早めに退散することにした。板小屋沢との合流地点まで戻り、左岸尾根に上がって山神径路へ。ここから檜岳への登り返しはちょっと辛いし、第一、来たときと同じルートは歩きたくない。遠回りなのは承知で、山神峠までいき秦野峠を経由して戻ることにした。

現在地より西側の山神径路は、山神峠まで整備し直されたので歩きやすい。山神峠からは高低差の少ない旧秦野峠道をたどって秦野峠にでるつもりだったが、勘違いして落合線の鉄塔管理道を歩いてしまった。 途中で気がついたが今さら引き返すのも面倒、そのまま管理道を歩き蕗平橋先の無名橋で秦野峠林道にでた。ここから田代橋まで林道を歩き、田代沢を遡って秦野峠へ。迷うようなところはないが、おかげで予定よりだいぶ時間がかかってしまった。

野峠からは旧径路をたどって寄大橋にむかったが、途中でついに雨が落ちてきた。濡れるほどの降りではなかったが、寄大橋に着いたとたん本降りになり、少々濡れてしまった。

ルート図をみれば分かるとおり、本日課題とした核心部はほんのちょっと、行き帰りに歩いたルートのほうがメインだな、こりゃ。

 2018.9.17(月)

《今回のルート図》

またまたお客様からの嬉しいメール

ロッコのラグと雑貨のお店MeziyanMoroccoはこちらへ。

またまたお客様からの熱いご感想メールをいただきました!

こんなに喜んでいただけると、本当に嬉しいです!!

以下、メールのご紹介です。

こんにちは。

この度はステキなバブーシュをありがとうございました。

よく、においが気になるというネットのレビューを見かけていて、

買う事を躊躇していました。

でもこのバブーシュを見ると是非買いたいと思い、

サイトの説明を信じて注文しました。

においは全く気になりません。

そしてデザインが素敵すぎます!!

素敵すぎて注文してからも何度もページを見てしまいました。

夏は毎年安物のスリッパを2足ほど履き潰しますが、

安物は足が疲れるので苦手です。

それにしてもこのふわふわのはき心地はたまりませんね。

とっても気に入りました!

パタパタ音がしないので静かでいいです。

それから、ネット通販はどうしても

商品の色が思ったような色でない場合が多いのですが、

このバブーシュは画像で見て思っていた通りの色でした。

はいて1時間も経っていませんが、すでに足になじんできています。

スパンコールとビーズは丁寧に縫い付けられていて

取れたり引っ掛けたりする心配がなさそうです。

失礼ながら届くまではもっと取れそうな感じかと思っていました。

すみません。

今は裸足で履いているのですが、びっくりするほど蒸れませんね!

オープントゥのスリッパより蒸れません。

不思議です。

カードにお手入れ方法を書いてくださっていたのにも感動しました。

紅茶も今からいただきますね。

ご丁寧に受注や発送の連絡もいただいたので安心して利用できました。

ドアの写真のショップカードもすごく素敵ですね。

また是非お世話になりたいです。

その時はよろしくお願いします。

本当にありがとうございました!

そうなんです、そうなんです。

革って蒸れないのかなと思いますが、

布のスリッパの方が蒸れるんですよね。

夏はバブーシュの方が快適です。

また、顔の見えないネットショップ。

お客様にはできるだけ不安がないように対応を気をつけております。

なお、写真のハイクオリティバブーシュ4エレメントは、

現在在庫のあるもので終売となります。

火はすでに完売いたしました。

残りわずかとなっておりますので、気になる方はお早めに

バブーシュはこちらから購入できます。

ロッコのラグと雑貨のお店MeziyanMoroccoはこちらへ。

Facebookもやってます!!

インスタグラムはこちらから

ig-b-display:inline-block;ig-b-img:hidden;ig-b-:hover-position:0-60px;ig-b-:active-position:0-120px;ig-b-v-24width:137px;height:24px;:url(//badgesinstagramcom/static/images/ig-badge-view-sprite-24png)no-repeat00;mediaonlyscreenand(-webkit-min-device-pixel-ratio:2)onlyscreenand(min--moz-device-pixel-ratio:2)onlyscreenand(-o-min-device-pixel-ratio:2/1)onlyscreenand(min-device-pixel-ratio:2)onlyscreenand(min-:192dpi)onlyscreenand(min-:2dppx)ig-b-v-24-image:url(//badgesinstagramcom/static/images/ig-badge-view-sprite-242xpng);-size:160px178px;

にほんブログ村

ポチお願いします

人気ブログランキング

シーフードのカップラーメンは濃厚な魚介類のスープがたまりません

一人暮らしをしているため、普段はいつも自炊をしています。 食べに行ったら高くついてしまいますし、お惣菜を購入してきてもあまり美味しいと感じないからです。 料理は上手かどうかはわかりませんが、嫌いではありません。 毎日いろんなレパートリーを考えて作っています。 料理本を参考にしたり、テレビ番組の美味しそうなレシピを見つけてはメモをして活用しています。 一人暮らしをする前は料理すらしたことがなかったので、たまに実家に帰ると家族に驚かれてしまいます。 するしかない環境がよかったのでしょう。 しかし、毎日自炊をしたいと思っていても時には疲れてしまって何もしたくない時もあります。 食べない訳にはいきませんので、そんな時のためにカップラーメンをストックしています。 毎日食べるのはあまり良くありませんが、たまに食べるぐらいならいいかなと思って活用しているのです。 中でもシーフードカップラーメンは一番のお気に入りです。 魚介類には目がありませんので、初めて食べたときにはすごく感動しました。 自炊をお休みした日にはかなりの高確率で食べてい\xA4

泙后\xA3 濃厚な魚介類のスープがたまりません。 真似して自分でも作ってみたいと思って何度も挑戦してみましたが、同じ味にすることはできませんでした。 最後の一滴まで残らず全部スープを飲み干しています。 それからちょっと興味がある『コンブチャマナ』というコンブ茶があります。 コンブチャドリンクは何種類も販売されていますが、ドリンクタイプのものが主流です。 しかし、コンブチャマナは分包スティックタイプなので、とっても持ち運びが便利です。 ?? https://www.xn--kombuchamana-c74kkg5e3h7eud9ozf.xyz/ 化粧ポーチや小さなバッグの中にも携帯することができるので、一日中外出する日でも、旅行に行くときでも負担なく持ち運びができるので、飲み忘れの心配もありません。

10月イベント出店者さま

イベント出店者さま紹介

3さん

フェイクスイーツ多肉

フェイクスイーツをメインに多肉やあれこれ、フェイクスイーツのワークショップもやります

!遊びに来てくださいね

予約制ではありません。

当日直接お越し下さい

総勢100ブース超

ハンドメイド販売ワークショップキッチンカーなど

アンドスリーハンドメイドマルシェVOL3

10月27日土10時15時

海老名駅西口中心広場プロムナード(ららぽーと海老名外)

雨天延期10月28日日

駐車場はありません。

近隣のコインパーキングをご利用ください。

presentedby

laughebina

handmade

ハンドメイド

海老名

アンドスリー

アンドスリーハンドメイドマルシェ

ハンドメイドイベント

多肉

フェイクスイーツ

viaアンドスリートレジャー

Yourownwebsite

AmebaOwnd

ぼくのトイレ ( 小学校 )

1,200円+税

作・絵:鈴木 のりたけ  

出版社:PHP研究所 

発行日:2011年08月  

ISBN:9784569781662

「ぼくの」シリーズです。前回はおふろを読みましたが。今回はトイレです。ますます子どもたちは喜んでくれそうな予感です。そして今回もいろんなトイレが登場します。なかなか笑えます。そして前回同様、今回もあるやつをさがすようになってます。ますます楽しいです。

子どもたちに大人気のシリーズ。表紙を見せてただけで大喜びです。そして存分に楽しんだ子どもたち。休み時間はきっと取り合いでしょう。もっと続編を出して欲しいシリーズです。

予約状況10/7日JKG撮影会バーベキューオフ会

いつもJKGを応援していただきまして、誠にありがとうございます。

10/7日に開催しますJKG撮影会バーベキューオフ会の予約状況です。

イベントの詳細はコチラ

ご予約参加受付は、9/18火22:00より開始となります。

団体セッション撮影会ご予約不要

タイムスケジュール

1部10:00-10:40

2部10:55-11:35

参加費

各部4000円

ご予約は必要ありません。当日会場にお越しください。

個人撮影会要予約

タイムスケジュール

3部12:25-13:25

4部13:40-14:40

5部14:55-15:55

6部16:10-17:10

参加費各部

原みづき11000円

鈴木あかり12000円

月神まりな12000円

岬愛奈12000円

初見あんな12000円

釘町みやび10000円

松山蓮12000円

予約状況

原みづき3部4部済5部6部

鈴木あかり3部4部5部6部

月神まりな3部4部5部済6部済

岬愛奈3部済4部済5部済6部済

初見あんな3部済4部済5部済6部済

釘町みやび3部4部5部済6部

松山蓮3部4部5部6部済

予約可

複数枠申込み可

予約開始9月18日火22:00より

個人撮影会については、下記日時までのお申込み分は、抽選になります。

抽選締切9月19日水22:00まで

予約最終締切10月6日土22:00まで

バーベキューオフ会要予約

参加者が10名以下の場合は開催いたしません。

タイムスケジュール

19:30-21:30

参加費

8000円

予約状況

予約可予約済み

予約開始9月18日火22:00より

予約最終締切10月6日土22:00まで

ご予約確定後のキャンセルにつきまして

大変恐れ入りますが、ご予約確定後のキャンセルは、以下キャンセル料が発生いたします。

イベント開催日の

8日前まで無料

1週間前〜2日前半額

前日および当日全額

何卒ご了承をお願いいたします。

みなさまのご参加をお待ちしております。